「常識の範ちゅう」という日本語は合ってるのか?ラップで感じるアリストテレス【長尺雑談回】#30

今回は雑談&コメント返し回。「言語界隈に伝わるおもしろ例文」「常識の範ちゅうって日本語合ってる?」「設計ミスだと思う同音異義語」などの話をしました。

【目次】
00:00 「おもしろ例文」の数々。「頭が赤い魚を食べた猫」とは?
06:41 言語沼の広さと深さ。「やりもらい動詞」
16:48 「熊」はなぜ「れっか」なのか?を考えると人生を感じる
27:29 気になる日本語「担保」「範疇」。あと「確信犯」を使うための画期的な方策
35:47 ラップの歌詞「みんな」の面白さと修辞技術とアリストテレス
46:01 設計ミスだと思う同音異義語「こうてん」と表記ゆれへのいらだち
53:56 英語の「文型」はアセンブリ言語と一緒なのかもしれない

【参考文献のリンク】
○「頭が赤い魚を食べた猫」例文を考案された中村明裕先生のツイート
https://twitter.com/nakamurakihiro/status/1230798247989366784

○『漢字ときあかし辞典 』
https://amzn.to/3gz1SNt

○『新明解語源辞典』
https://amzn.to/3gDbLdf
※「範疇」の語源のチェックに使用。

○『Pelicule』(不可思議/wonderboy)
https://youtu.be/ueq2QFIIpu0

【Twitterあるよ!】
ゆる言語学ラジオのTwitterアカウントがあるので、是非フォローしてください!面白語源ネタなどが流れてきてあなたの知識欲が満たされます。
https://twitter.com/yuru_gengo

【おたよりフォーム】
https://forms.gle/mTGM7A9QNqgjZMgN7
※質問やご意見、コラボや寄付のご提案など何でもお気軽にどうぞ!

【YouTubeへのリンク】
https://www.youtube.com/channel/UCmpkIzF3xFzhPez7gXOyhVg
※テロップが入ってるので動画の方が見やすいです!こちらもぜひご活用ください

【堀元見プロフィール】
慶應義塾大学理工学部卒。専門は情報工学。
WEBにコンテンツを作り散らかすことで生計を立てている。現在の主な収入源は「アカデミックに人の悪口を書くnote有料マガジン」。
Twitter→https://twitter.com/kenhori2
noteマガジン→https://note.com/kenhori2/m/m125fc4524aca
個人YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCYJ335HO_qLZDr7TywpI0Gg

【水野太貴プロフィール】
名古屋大学文学部卒。専門は言語学。
某大手出版社で編集者として勤務。言語学の知識が本業に活きてるかと思いきや、そうでもない。

【BGM提供】フリーBGM・音楽素材MusMus様 https://musmus.main.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です