「ラーメン2丁!」は、航空無線と同じ理論で説明できる【助数詞3】#39

「助数詞」の3本目。「動物園で唯一”匹”で数えるのはバッタ」「ラーメン屋のコミュニケーションは航空無線」「ロボットは数えるだけで意見の表名になっちゃう」など。まだまだ終わらない助数詞トークです。もっともっと助数詞ーズハイになろうぜ!

【目次】
0:00 恒例のクイズと、恒例じゃないパターン
1:40 豆腐の「1丁」とラーメンの「1丁」は全然別物
5:03 ラーメン屋と航空無線の共通点
7:39 大砲の数え方は「そこ視点!?」ってなる。
10:43 動物園で唯一「匹」と数える動物(カバではない)
13:29 助数詞はオカルトと同じシステムで決定する。「台」はヤバい。
18:40 論文とダイヤグラムと収録はなぜ全部「本」なのか?
21:36 ロボットについての意見は、数えるだけで分かる。

【今回特に言及されたものリンク】
○ジャルジャルのコント『カバはカバと思ってる奴』
https://youtu.be/VvXYtEq4E8c

○オカルト「超」入門
https://amzn.to/3Bkzb0q
※「オカルトは民衆の不安を正しく反映する」話はここから。

【助数詞シリーズ、参考文献のリンク】
○数え方の辞典
https://amzn.to/3i6wF4S
今回の種本。

○日本の助数詞に親しむ―数える言葉の奥深さ― https://amzn.to/36xav6Q
○数え方でみがく日本語 (ちくまプリマー新書(018)) https://amzn.to/3hx2TYe
「数え方の辞典」を書いた助数詞の研究者・飯田朝子先生による単著。辞書読むまではいかないけどちょっと興味湧いた人はここから。

○絵で見る「もの」の数え方
https://amzn.to/3i2CQaf
「数え方の辞典」の監修を務めた町田健先生の本。1ページ1助数詞。うんちく多め。「これ、こうやって数えるんだ!」っていう雑学を仕入れたいならこちらを。

○日本人なら知っておきたい! モノの数え方えほん
https://amzn.to/3k8FgGX
上の町田先生による絵本。お子さんに助数詞の面白さを伝えたい場合はこちらをどうぞ。

○もし「右」や「左」がなかったら―言語人類学への招待 (ドルフィン・ブックス)
https://amzn.to/2VpT3yz

【Twitterあるよ!】
ゆる言語学ラジオのTwitterアカウントがあるので、是非フォローしてください!面白語源ネタなどが流れてきてあなたの知識欲が満たされます。
https://twitter.com/yuru_gengo

【おたよりフォーム】
https://forms.gle/mTGM7A9QNqgjZMgN7
※皆様からの楽しいおたよりをお待ちしています!

【お仕事依頼はこちら!】
yurugengo@gmail.com

【堀元見プロフィール】
慶應義塾大学理工学部卒。専門は情報工学。WEBにコンテンツを作り散らかすことで生計を立てている。現在の主な収入源は「アカデミックに人の悪口を書くnote有料マガジン」。
Twitter→https://twitter.com/kenhori2
noteマガジン→https://note.com/kenhori2/m/m125fc4524aca
個人YouTube→https://www.youtube.com/channel/UCYJ335HO_qLZDr7TywpI0Gg

【水野太貴プロフィール】
名古屋大学文学部卒。専門は言語学。
某大手出版社で編集者として勤務。言語学の知識が本業に活きてるかと思いきや、そうでもない。

【BGM提供】フリーBGM・音楽素材MusMus様 https://musmus.main.jp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です